So-net無料ブログ作成

のんびり道の駅巡り ~道の駅にのみや~ [旅の写真館]

 混雑する高速道路を避け、わが家のワーゲンバス号、フォルクスワーゲン レイトバス、でのんびりとお出かけしたときに立ち寄った道の駅を紹介しています。

 前回は”道の駅しもつけ”を紹介しました。

道の駅しもつけに立ち寄ったときの記事

 ”道の駅しもつけ”の前に立ち寄った、”まくらがの里こが”や”道の駅ごか”と、R4号沿いにある道の駅を立て続けに立ち寄ったわけですが、この辺でそろそろ帰路につくことを考え始めていったんR4を離れて、R4と同様に茨城・栃木を南北に走るR294に移って、南下することにしました。



 そうして辿り着いたのが、栃木県真岡市にある”道の駅にのみや”。

roadside_station_ninomiya_00.jpg
道の駅にのみや

 何故真岡市にあるのに”にのみや”なのか。不思議に思い、駐車場から建物に向かうと、薪を背負って読書に励む少年の像が。
 なるほど、二宮尊徳の”にのみや”から取っているようです。二宮尊徳といえば神奈川県の小田原とかあの辺りに縁があるという認識でしたが、小田原から真岡に引っ越してきたということで、ここ真岡市にも縁があるということなのですね。

 ここ”道の駅にのみや”はいちご推しの道の駅のようで、いちごのパックが飛ぶように売れ、売れるそばからいちごのパックが追加されていくという、いちご塗れの道の駅です。

 わが家はというと、いちごのパックといちごソフトをいただいて、再び南下を開始することにしました。






タグ:道の駅
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

SRXのYAMAHAエンブレム [旅の相棒 鉄馬SRX]

 ツーリングシーズン到来ですが、わが愛馬SRX号、ヤマハSRX400、には昨年末に異変が起きていたのでした。

 年末に、ちょっと買い物に出かけたショッピングモールで駐車して、買い物を済ませて家路に付こうと愛馬に跨ったそのときに、違和感を感じたのでした。

 その違和感の元を探るべくよくよく見てみると、SRX号のタンクに取り付けられているエンブレムの、”YAMAHA”の文字がなくなっていることに気がつきました。タンクの両サイドに付いているはずのエンブレムの両方ともが、消え去っているのです。

 一体何が起こったのでしょうか。どうしたらこういったことになるのでしょうね。

 仕方なしに年明け早々いきつけのバイクショップに赴き、エンブレムを発注し、泣く泣くお支払いを済ませて今に至ります。


 というわけで、折角なので(?)、ツーリングシーズンが幕を開けるまでの間に、ちょっとYAMAHAの文字で工作の時間を楽しんでみました。

srx_emblem_00.jpg
左が純正エンブレム、右がラメ入りなんちゃってエンブレム

 手に入れたYAMAHAのエンブレムをシリコンで型取りして、ポリエステル樹脂で複製してみました。その際つい魔が差して、キラキラのラメパウダーを埋め込んでしまいました。

 よく見ると型取りがうまくいっていなかったり、黒い部分の塗りに失敗していたりするのですが、遠目には結構それらしく見えるものに仕上がったのではないでしょうか。

srx_emblem_01.jpg
ラメ入りエンブレム号と化した愛馬SRX号

 わが愛馬SRX号に、このキラキラエンブレムを奢ってみたのですが、タンクの色が元々パールの入ったような色合いのためか、案外違和感なく収まっているのではないでしょうか。

 だんだんと梅雨入りの声が聞こえてきているので、こんなことしていないで早く自然の中に駆け出さないとなんですけどね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

のんびり道の駅巡り ~道の駅しもつけ~ [旅の写真館]

 わが家のワーゲンバス号、フォルクスワーゲン レイトバス、でぶらりとお出かけしたときに立ち寄った道の駅を紹介しています。

 前回は”まくらがの里こが”を紹介しました。

”まくらがの里こが”を紹介した記事

 前回紹介した”まくらがの里こが”からR4を北上したところに、今回立ち寄った”道の駅しもつけ”があります。


 前々回紹介した”道の駅ごか”もR4沿いにありましたが、R4は道の駅の宝庫ですね。

”道の駅ごか”を紹介した記事はこちら

roadside_station_shimotsuke_00.jpg
道の駅 しもつけ

 ここ、”道の駅しもつけ”は、地元で採れた新鮮な野菜のほかにも、金谷ホテルベーカリーやスイーツを売っているお店が入っていたりして、おやつの時間に立ち寄るにはぴったりの道の駅でした。






タグ:道の駅
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行