So-net無料ブログ作成

楽しかったバイク生活との別れ [旅の相棒 鉄馬SRX]

 すっかり秋めいてきたこの時季、ツーリングにはもってこいの季節ですね。

 わが愛馬SRX号、ヤマハ SRX400、には自作のリアキャリアを装着していたのですが、この夏に壊れてしまったので、この壊れた自作キャリアを再度製作して、ツーリングに備えていました。そうして、出来上がった自作リアキャリアを装着して、意気揚々と色づく山々へと繰り出していたのですが、楽しいツーリングに気が緩んでいたようでした。


 なんでもないコーナーでブレーキをミスってこけちゃったのでした。

 前後に他車はなく、命にも別状はないのは幸いでしたが、これまでバイクに反対していた家族からの理解は当然得られず、バイクを降りることを余儀なくされたのでした。

SRX400_00.jpg
いつかまたSRX号で駆け回る日を夢見て

 幸いなことに、愛馬SRX号のダメージもそう大きくはなく、エンジンもまだ生きていたので、引き取ることにしました。いつかまたリターンできる日を夢見て。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

しん

お身体が無事で良かったです。バイクに乗れなくなるのは辛いですね。SRX一度手放すともう手に入れられないかもしれない一台、手に入ったとしても同じじゃない。いつかまた愛馬で走れる日が来ると信じましょう。
by しん (2018-10-29 22:11) 

hal

しんさん、お心遣いありがとうございます。
長年一緒に走ってきた思い出深いSRX号だったので、どうしても手放せませんでした。バス号にしても、ゴルフ号にしても、いつかは別れの時がやってくるのでしょうけど、その時までは大事に乗っていきたいと思います。
by hal (2018-11-01 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。