So-net無料ブログ作成

未塗装樹脂バンパーの白化対策 ~再び塗って剥がせるラバーペイント編~ [旅の相棒 ゴルフ]

 わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲン ゴルフ3、はところどころに未塗装樹脂のパーツが用いられており、これが経年変化して白っぽくなってしまい、見た目のくたびれ感を助長しているという問題があります。


 これを何とかしようと、オートグリムの”バンパーケア”から始まり、シリコーンルブによるお手軽な方法や、塗って剥がせるペイント”ラバーペイント”による方法、カーメイトさんの”黒樹脂復活”による方法を試してきました。

シリコーンルブで黒さを取り戻そうとしたときの記事

塗って剥がせるラバーペイントで塗ってみたときの記事

黒樹脂復活を塗り込んでみたときの記事

 現在のところ効果の持続性の点から、”ラバーペイント”と”黒樹脂復活”による方法がいいかな、と思っています。

 しんさんより”フォーエバーブラック”なるよいものがあるとコメントをいただいたのですが、”ラバーペイント”がまだ余っているので、今回、リアバンパーの下の部分もラバーペイントで塗装してみました。

vwgolfBumperCare08.jpg
ラバーペイントにより未塗装樹脂部分の白化対策が完了したゴルフ号のリアビュー

 写真だと判りにくいのですが、灰色に白化した部分が漆黒の輝きを取り戻し、後ろ姿が引き締まって見えるような気がします。

vwgolfBumperCare05.jpg
リアバンパー下部が未処理だった頃の写真

 こちらの、リアバンパー下部が未処理だった頃の写真をみると、やはり白化した状態だとヤレ感が目立っていますね。

 このラバースプレー、まだ少し残っているようなので、今度はフロントバンパーの上の部分の塗装にチャレンジしてみようと思っています。




タグ:バンパー
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

しん

フォーエバーブラックはお手軽コースですね。スプレーならばバイクパーツのデイトナから販売されているPP樹脂ブラックという手もありますね。リヤワイパーの根本カバーはこれ使ってます。
by しん (2018-04-27 23:51) 

hal

PPとあるのでPP専用かと思ったのですが、PPだけでなくABSなどにも使えるようですね。気付かないうちにいろいろな商品が出ているものなのですね。これからのシーズン、お出かけにもいい季節ですが、こういった工作にもいい時季で、作業もしたいし走りにも行きたいしで、悩ましいですよね。
by hal (2018-04-30 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。