So-net無料ブログ作成

トランクへの雨漏り [旅の相棒 ゴルフ]

 少し前の話になりますが、台風シーズンのある日、ゴルフ号のトランクを開けてみると、中敷がしっとりと湿っている状態になっていました。

 わが家のゴルフ号は、以前にもルーフアンテナの根元から雨漏りを起こしていたこともあり、またか、といった感じで、今まで放置してありました。

 しかしいつまでもこのままにしておくわけにも行かないので、今回、雨漏りの原因を探ることにしました。

 まずは、ルーフアンテナの付け根を見てみますが、前回充填したコーキング材がやせてきてしまっているものの、ここから雨漏りしているような形跡はありません。

 このままでは雨漏りの原因が特定できないので、久々に洗車してみました。

 それでもやはり、ルーフアンテナの付け根から雨漏りしているわけではないようです。というわけで、いろいろとトランク内をじっくりみていると、見つけました。

vwgolfRearCombi01.jpg
ここに水が溜まってました

 右側のリアコンビネーションランプの下側の部分、ココに水が溜まっていることを発見しました。

 リアコンビネーションランプとボディの間にはパッキンが挟まっているということですので、どうもこのパッキンがだめになっていることが疑われます。

 という訳でリアコンビネーションランプを外してみると、正解~!

vwgolfRearCombi02.jpg
パッキンが断裂!

 パッキンの断裂を発見!これが原因ですね、きっと。

 このパッキンを交換すればいいんでしょうけど、今回はとりあえず断裂箇所を接着剤でしっかりとくっつけて、よしとしておきました。
 このパッキン、t=6位のスポンジ状のものなので、ホームセンターで買ってきて切り抜いたら作れそうな感じでした。買うまでもないかも。

 この状態で、リアコンビネーションランプを組み付け、水をジャバジャバかけても雨漏りは発生していなかったので、これで解決、かな?

 そろそろ雪山遊びのシーズンだなー。


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました