So-net無料ブログ作成

だいたい中山道 二日目 ~軽井沢宿から下諏訪宿まで~ [旅の足跡]

Googleマイマップで見る、だいたい中山道二日目のルートログ

”だいたい中山道”、二日目は軽井沢宿から始めます。


坂本宿から軽井沢宿へは、山道(登山道)を歩いて行かなくては行けないそうで、
当然、わが家のバスでは通行できません。

今回は、通れなかったけど、いつかは徒歩で歩き抜けてみたいですね。

軽井沢宿は、、、なんとなく旧軽からR18に抜ける道沿いに、少し古い建物があったような気がするけど、、、あまり記憶にありません。

ここからはR18を走ります。ここもところどころに”中山道”の標識があって、本来の中山道はこのR18でなくて、これに併走した形であるようでしたが、走りにくそうだったので、R18。

追分宿らしい地名を過ぎて、御代田付近で県道19号に入ります。

岩村田付近で県道154号に入り、さらに細い道に入り塩名田、八幡を通過します。
この辺は、のどかな田園風景の中を、細々と走っており、なんとなく、昔の中山道、って感じがします。

この辺りから、リュックを背負って歩いている人が目につきだします。歩いて中山道を辿っている人たちのようです。うーん、すごいなぁ。わたしもいつかは、こうして歩いてくるのかもしれないなぁ。

R142に合流し、すぐに脇道に逸れると今度は望月宿。

vwbusMochizukijuku.jpg
バスで望月宿

次は芦田宿ですが、その前に茂田井宿があります(茂田井は間の宿だったとどこかで読んだ気がします)。

motai.jpg
静かな街並みの茂田井宿

茂田井もまた、古い街並みが残っており、訪れたのが日曜日だったこともあってか、ひっそりとしていて、なんだかタイムスリップでもしてきたかのような、そんな不思議な感じのする街でした。

茂田井、芦田を過ぎるとR142に合流して、笠取峠を越えてしばらく走ると、和田宿に到着です。

和田宿は、本陣跡などが残されていて、散策するにはもってこいでした。ここで昼食。本陣前にあるお蕎麦屋さんでお蕎麦をいただいたのですが、これがとってもおいしかった。ここのお蕎麦はお勧めです。

さらにR142を南下し、あえて新和田トンネルを通らず、和田峠越えして、下諏訪宿へ到着。

もうここは立派な街なので、宿場の雰囲気を残すところがないのか、それとも、どこかにあったのか。

ここでは、前々から気になっていた、万治の石仏へ。

manji.jpg
個性的な万治の石仏

これが万治の石仏ですか。この石仏の周りを、お願い事を念じながら三回まわるといいそうで、みんなぐるぐる回ってました。

ほんの一週間前のことなのに、旅の記憶がだいぶあやふやになってきているなぁ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました