So-net無料ブログ作成
検索選択

サイド・オーニング固定用パーツの複製 [旅の相棒 ワーゲンバス]

 日中はまだ暑いですが、日が落ちるとだいぶ涼しい、過ごしやすい季節になってきました。

 この夏は、暑さのせいか、特にどこかの景色に会いに出かけることもなく、ぐったりと過ごしていました。

 ただ、何もしないでいるのも精神衛生上よろしくないので、今年の夏は工作に取り組んでみました。さしずめ、夏休みの工作、といったところでしょうか。

 そんな、夏休みの工作の一作目が、こちら。

awningParts_01.jpg
左側が作製した部品、右側が本物

 さて、何の部品だかおわかりでしょうか。

 わが家のワーゲンバス、フォルクスワーゲン レイトバス、にはサイド・オーニングが取り付けられていまして、そのサイド・オーニングの脚を、車体に固定するときの、取り付け部品です。

awningParts_02.jpg
こんな感じに車体に取り付けられています

 前と後ろに1個ずつ、合計2個ついているのですが、そのうちの1個がどういうわけか割れてしまっていたのでした。

 プラリペアにはまっていた頃に、プラリペアを使って、基台部分は修復したものの、下部のばねっ気を持っている部分は修復できず、そのままにしてあったのでした。

 <プラリペアにはまっていた頃の記事

awningParts_03.jpg
基台の部分はなんとか修復

 そこでこの夏は一念発起、このパーツを修復しようと、重い腰を上げたのでした。

 修復といっても、ばねっ気の部分は強度が必要になりそうなので、残っているもう1個の部品を複製したのでした。

awningParts_04.jpg
色は違えど、まずまずの出来

 なんとなくそれらしく出来ています。使った樹脂が透明だったので、スケルトン仕様となってしまいましたが、これはこれで味があっていいかなと、このまま取り付けてみました。

 まだサイド・オーニングの脚を取り付けてみてはいないので、問題のばねっ気の部分がちゃんと機能するかは判りませんが、手で力を加えてみた感じだと、少しはしなるようなので、まあいけるんじゃあないでしょうか。

 こんな感じで、もう少し涼しくなれば、わが家のバス号でおでかけできる、かな。


スポンサーリンク



タグ:修理
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車