So-net無料ブログ作成
検索選択
旅の小道具 ブログトップ
前の3件 | -

ヘルメットのインナーをリフレッシュ! [旅の小道具]

 恐らくもう十年くらい使い続けているヘルメット、SHOEIのJ-STREAM。

 数年前、ヘルメットを脱ぐと首筋に黒いものが付着しているのに気付き、ヘルメットを見てみれば、顎関節を包むチークパッドの下面の表皮がパリパリと剥がれ出していたのでした。

 こちらはそんなに面積が大きくないので、全部剥がれてしまえば気にならないかな、などと思って放置していたのですが、この間のツーリングでメットを脱ぐと、今度は頭頂部の方から黒いカスがポロポロと降ってくるではありませんか。フケにしては黒いし、なんだろうと思っていたら、メットの中から大量に黒いカスがファサファサと降ってきます。

 よくよく見ると、インナーのメッシュの隙間から降ってくることが判明、どうもインナーについているスポンジが経年劣化してぐずぐずになって降り注いでくるようです。

 もう長く使ったヘルメットだし、そろそろ変え時かなとも思ったのですが、SHOEIのホームページを見てみると、なんとインナー(内装)をパーツとして購入できるとのこと。

 さっそくSHOEIさんに問い合わせてみると、欠品中で納品は数カ月先になるとのこと連絡をいただき、販売店で在庫があればそちらから購入するというルートもあると、丁寧に教えていただきました。

 こういう補修部品は、一般のルートには出回っていないのかと思っていたのですが、早速、Amazonで調べてみたところ、なるほど、取り扱っているもんですね。

 というわけで、ささっとAmazonで注文して、入手しました。

 どうせだからと、内装一式を新品に交換ということで、センターパッド、チークパッド、チンストラップカバー、がセットになった内装セットを購入しました。

srxHelmetInner02.jpg
左が新品、右がボロボロのチークパッド

 ボロボロと剥げて、首筋に豹柄模様を描き出していたチークパッドも新品に交換します。

srxHelmetInner01.jpg
左がボロボロ、右が新品のセンターパッド

 センターパッドは、劣化が歴然ですね。左のボロボロのセンターパッドは、頭頂部がかなりさびしい状態になっていました。

 内装一式を新品に交換すると、フィット感が全然違います!いやあ、なんか新品のヘルメット買った気分になれてご満悦です。

←こちらはAmazonへのリンクになります




スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

行楽シーズンに向けて、レンズ新調! [旅の小道具]

 涼しい日が続く今日この頃、旅に出かけるには絶好のシーズンの到来ですね。

 そんな、これからの行楽シーズンに向けて、レンズを新調しちゃいました!

camera18-50Lens01.jpg
標準ズームレンズ、買っちゃいました

 買ったのは、ペンタックスさんの HD PENTAX-DA 18-50mm。

 これまで、機動性を考えて、21mmのパンケーキレンズを常用していたのですが、この間、久しぶりに、フイルムカメラ時代のズームレンズを使ったら、広角じゃない画角が、なにか新鮮に感じて、コンパクトなズームレンズが欲しいなあ、と思っていたのでした。

 この HD PENTAX-DA 18-50mm は、撮影時には首が延びて、不格好になってしまうのですが、非撮影時には、首が縮んで、写真のようなコンパクトになるレンズです。

camera18-50Lens02.jpg
左は20年近く昔のフイルムカメラのキットレンズだった標準ズームレンズ

 唯一、ちょっと、というより、かなり、残念だったのはレンズキャップ。付属してくるのは、軟らかいプラスチック製の、梱包用の仮キャップのようなものなのです。
 あまりにも残念なので、付属のレンズフードは使わないことにして、ペンタックスさん純正のΦ58用のレンズキャップを購入してしまいました。

camera18-50Lens03.jpg
左が付属のレンズキャップ

 あー、はやく自然の中に、出かけたいなあ。


スポンサーリンク



タグ:カメラ

どれにする?Wi-Fi SDカード [旅の小道具]

 Wi-Fi SDカードを導入しようと思いつつも、いろいろ種類があって、どれにしようか決めあぐねている今日この頃。

 調べてみると、ざっと4社から発売されているみたい。

A.Eye-Fi
B.東芝FlashAir
C.PQI AirCard
D.Transcend Wi-Fi SD

 で、この中のどれが私の使用用途と相性がいいか、ってことを考えてみました。

 私としては、以下のような使い方を考えています。

1.旅に出て、出会った旅景色たちをデジ一に収めてくる
2.旅から帰ってきたら、PCを起動して、PCに撮影データを転送する

 最近のWi-Fi SDカードの使い方は、デジカメで撮った画をスマホに転送して、クラウドに上げる、といった感じみたいだけど、私にはまだ、そこまでの使い方は必要ないかな、って感じで、上記1、2ができることを条件に、どの製品がいいか考えてみます。

A.Eye-Fi
 この手の製品を初めて耳にしたのは、Eye-Fiだったと思います。
 で、Eye-Fiのページで調べてみると、私のやりたいことは、一通りできそうな感じです。

 ただし。

 なんかEye-Fiに登録しなくては使えなさそうな感じ。メールアドレスを登録するだけみたいなんだけど、なんか裏で勝手にデータを吸い上げられている気がして、ちょっと警戒しちゃうかな~。

 その他の特徴としては、
・ダイレクトモード、インターネットモード、両対応
・他製品に比べ、値段が若干高め(調べた時点では)
・SDカードがclass6と、あまり高くない
 ってとこですかね。

 PCへのファイル転送を自動でやってくれるみたいなのは、Eye-Fiだけみたいだったので、一番、私の希望に沿う製品かな。

B.東芝FlashAir
 東芝さんから、こんなニッチな製品が出ていたのが驚き。日本経済復活のためには、日本製を買って応援したいところ。なんだけど、ちょっと私の用途には向かないみたい。

 特徴としては、
・ダイレクトモードしかない?
PCからはwebブラウザでアクセス
画像の一括保存ができない(スマホからはできるみたいですが。。。)

 といった感じで、Eye-Fi以外は、SDカードにIPアドレスを割り当てて、そのアドレスにWebブラウザでアクセスするという形をとるみたい。Webブラウザで、サムネイルが表示されるようなのだけど、そのサムネイルを一個ずつつついて、ダウンロードする必要があるみたい。これは、私のような使い方には、向かないかな~。

C.PQI AirCard
 これは、他の製品と違い、microSDのSDカードアダプタ型となっていて、そのカードアダプタの中にWi-Fiの機能が入っているもの。つまり、microSDの選択の自由があるようで、好きな容量のmicroSDを必要に応じて用意できることが画期的。ただ、対応している容量の制限や相性問題はあるみたいなので、買うときには注意が要るかも。

 その他の特徴としては、
・ダイレクトモードがない
・PCからはwebブラウザでアクセス

 といったところですが、どうもWi-Fi SDカードのIPアドレスが、192.168.1.1に固定されている(マニュアルp.9)ような気がします。そのアドレスは、わが家ではもう割り当て済みなのが、悩みの種。画像の一括保存ができるのかは、よくわからない。
 一番のネックは、どうやらWi-Fiの起動に、カメラの電源を入れてから25秒かかる(マニュアルp.9)みたい。25秒待つくらいなら、カードの抜き挿しをやったらいいじゃん、っていう話ですよね。

D.Transcend Wi-Fi SD
 最後に、TranscendのWi-Fi SD。

 こいつの特徴は、
・ダイレクトモード、インターネットモード有り
・class10
・PCからはwebブラウザでアクセス
・IPアドレスは192.168.11.254(固定?)
・画像の一括保存できる、かも(ブラウザでチェックを入れる)

 という感じで、IPアドレスは固定っぽいんだけど、192.168.11.254(マニュアルp.40)ってことで、わが家の機器とは競合していない。
 画像の一括保存については、ブラウザ画面のサムネイルにチェックボックスがある(マニュアルp.41)ので、そのチェックを全部に入れれば、一括保存ができるのかも。でも、"Download"ってリンクも各サムネイルにあるから、やっぱり一括保存はできないのかもしれない。

 うーん、どれも一長一短。私の使い方だと、TranscendかEye-Fiか、ってところでしょうか。

 Transcendは、Eye-Fiに比べると容量当たりの単価が安いのと、転送速度が魅力。
 Eye-Fiは、ブラウザレスで自動転送してくれる機能が捨て難いんだけど、容量当たりの単価が高い。いまどき、4GBなんて、500円もしない時代に、4000円以上。これは、ちょっと高すぎる気がする。

 なんだか、石橋を叩いて、渡らない、って結果になっちゃいそうな、予感。


スポンサーリンク



前の3件 | - 旅の小道具 ブログトップ