So-net無料ブログ作成
検索選択
旅の相棒 ゴルフ ブログトップ
前の3件 | -

とても楽しめた、Volkswagen Day 2017 [旅の相棒 ゴルフ]

 これまで4回に亘って、今年開催されたVolkswagen Day 2017の模様を紹介してきました。

vwDay2017_08.jpg
Volkswagen Day 2017(引用元:フォルクスワーゲングループジャパンからの案内メール)

 最後に、会場で見かけた景色たちをご紹介して、このシリーズを終えようと思います。

vwDay2017_05.jpg
カラフルなトゥーランたち

 フォルクスワーゲン車の試乗イベントである、”Try! Try! Try! キャラバン”の宣伝カーと思われるカラフルなトゥーランが、メインステージの両翼を華やかに飾っていました。

vwDay2017_06.jpg
エッティンガー仕様のゴルフⅦ

 現行の七代目のゴルフ7をベースにドイツの老舗チューナーのエッティンガーがチューンを施したと思われる、エッティンガー車両も展示されていました。

vwDay2017_07.jpg
カブリオクラシック

 たまに見かけることのあるカブリオクラシック。こういった特殊架装車は個体数は少ないものの、オーナーさんの思い入れも強いのでしょうから、大事に永く乗り続けられるのでしょうね。

 そういえば、現行のラインナップにカブリオはないんですね。最後のカブリオ(カブリオレ)は、ゴルフ4になるのでしょうか。ゴルフ5と同世代にはイオスがいたけど、イオスはゴルフでなないのかな?私は乗らないですが、選択肢が少なくなってしまうのはさびしいですね、仕方のないことかもしれませんけど。

vwDay2017_04.jpg

 また来年、このような楽しめるイベントが開催されることを期待しています!


スポンサーリンク



タグ:イベント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

歴代ゴルフ ~Volkswagen Day 2017より~ [旅の相棒 ゴルフ]

 このあいだ行ってきたフォルクスワーゲングループジャパンのイベント、Volkswagen Day 2017。そこで展示されていた歴代のゴルフたちの雄姿を、ここに紹介しておこうと思います。

vwDay2017_Golf1_00.jpg
ゴルフI

 初代ゴルフ。私は街中で見かけたことはないので、この世代のゴルフはかなりの希少車となっているのでしょうね。

vwDay2017_Golf2_00.jpg
ゴルフⅡ

 二代目ゴルフ。ゴルフ3より街中での遭遇率が高いように思うことから、ゴルフ2は相変わらず根強い人気があるように思えます。たしかに、この角ばったデザインには惹かれるところがあります。

vwDay2017_Golf3_00.jpg
ゴルフⅢ

 三代目ゴルフ。わが家のゴルフ号は、この三代目に当たります。先代までの角ばったデザインから丸みを帯びたデザインに変わってきたのはこの代からでしょうか。
 もう20年近く前の車なのであまり見かけないのは仕方ないですね。逆に、たまに人けの少ない峠道なんかですれ違ったりすると、お互い、ニヤッ、としてしまいます。

vwDay2017_Golf4_00.jpg
ゴルフⅣ

 四代目ゴルフ。ゴルフ4はゴルフ3にも増して丸みを帯びて、全体的に、コロッ、とした風貌になったように感じますね。この代には、R32という今のRシリーズに続く、スポーツグレードの4WD車が登場しました。
 最近は、このゴルフ4ですら街中で見かけることが少なくなってきたように感じます。

vwDay2017_Golf5_00.jpg
ゴルフⅤ

 五代目ゴルフ。デザイン的にゴルフ4からの飛躍が大きい感じがするゴルフ5。ゴルフ5を所有している知り合いは、検索すると某ゴルフ用品店が出てきてしまい、必要な情報になかなか辿りつけないなどとぼやいていたことを思い出します。

vwDay2017_Golf6_00.jpg
ゴルフⅥ

 六代目ゴルフ。デザイン的には現行のゴルフ7はこのゴルフ6にかなり似ているように思います。今、街中で見かけるゴルフの大半が、この六代目以降のような気がしますね。

 各ゴルフの写真の背景にヴィーナスフォートの看板が写っていて、なんだかヴィーナスフォートの宣伝のように見えるのは、御愛嬌。


スポンサーリンク



タグ:イベント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パワースライド走行体験 ~Volkswagen Day 2017~ [旅の相棒 ゴルフ]

 今回のVolkswagen Day 2017は、例年にも増して楽しめたので、引き続き、その内容を紹介したいと思います。

 今年の会場は、たぶん一昨年と比べて広くなっているようで、ステージのあるメイン会場の他に、通路を挟んだ反対側に試乗コースが設けられていました。ですので、試乗コースへ行くには、一旦メイン会場から出て、通路を渡って、試乗コースのある会場へ入らなくてはなりませんでした。

 そのせいか、すこし一体感の欠ける感じがして、試乗コースのある会場は人も疎らとなってしまい、若干さびしい感じがしました。見方を変えると、試乗コースのある会場の一角にあるパワースライド走行体験などは、それほど混雑しないですんだので、某有名テーマパークのアトラクションにでも乗るかのように、何度も乗ることができるような状況になっていました。

vwDay2017_slide_01.jpg
迫力あるパワースライド走行の同乗体験

 一昨年もパワースライド走行体験コーナーはあったと思いますが、予約制だったのか混雑していたのかで、私は体験しないままだったのですが、今年は、少し待てば乗れる状況だったので、喜び勇んで、ドライバーさんの駆るゴルフRの助手席に乗り込み、横G体験を満喫できたのでした。

vwDay2017_slide_02.jpg
ギャラリーの見守る中での派手な走行

 パワースライド走行コースの脇は、ヴィーナスフォートとメディアージュやデックスのあるお台場海浜公園側との連絡通路となっているため、特にこのイベントを見るために来たわけではない方たちも、スキール音を立てながらパイロンの間を駆け抜けるゴルフの姿に、なにごとかと足を止めてそこそこの人だかりとなっていました。
 こういったスポーツ走行を、一般の人の目に触れる場所で行なうというのは、日本のモータースポーツの裾野を拡げることに貢献するのではないかと思いました。

vwDay2017_drive_00.jpg
広大な最新車種の試乗コース

 フォルクスワーゲンの現行車種の試乗は、メイン会場にある試乗受付に並び、予約をして乗るようなシステムになっていました。

vwDay2017_drive_01.jpg
COXチューンのゴルフ7も試乗車にラインナップされていました

 試乗車は、up!からティグアンまでほとんどの現行車種が取り揃えてあるようでした。人気のある車種は早々に試乗の枠が埋まってしまっているようでしたので、予約受付が始まる少し前には、列に並ぶ必要がありました。

 例年ですと、展示や売店を一回り見て会場をあとにする感じだったのですが、今年はいろいろな体験コーナーにも参加できて、とても充実した一日となりました。


スポンサーリンク



タグ:イベント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の3件 | - 旅の相棒 ゴルフ ブログトップ