So-net無料ブログ作成

久々の単焦点標準レンズ [旅の小道具]

 こう暑くてはなかなか外に遊びに行く気にもなりませんが、自然の中へ駆け出すときには必ずカメラを持っていくようにしています。

 最近は利便性を重視して、コンパクトな標準ズームレンズを携帯していくことが多かったのですが、久しぶりに単焦点の標準レンズを持ちだしてみました。

 久々の単焦点標準レンズは、ズームレンズの便利さに慣れてしまっていた身には、思ったように景色を画角に収めるのに一苦労で、改めてズームレンズのお手軽さに感心しました。


 しかし、撮影した写真を見ると、さすが、単焦点レンズ。というより、さすがLimitedレンズ、という方が正確なのかもしれません。

 今回持ち出した単焦点レンズは、ペンタックスのFA43mmF1.9Limited。

 詳しいことは判りませんが、Limitedと冠するくらいだから、きっといいレンズなのではないでしょうか。

snail_01.jpg
最近見かけることの少なくなったような気がするカタツムリ

 なんとなく、お手軽ズームレンズで撮った画とは違うような気がします。どこがどう違うというのは判らないのですが、質感というか、艶っぽさというか、何かが違うような気がするんですよね、気のせいかもしれませんけど。

 では、このレンズを常備しておけばよいかというと、出先で広角も標準も使いたくなったりするので、そういうときはズームレンズは便利なので、最近はズームレンズを持ち歩いていたわけです。

 広角のLimitedレンズも持っているので、広角と標準の両方を携帯すればよいのでしょうけど、それだと機動性に欠けるしと、なかなか悩ましい問題だったりするわけです。

 Limitedのズームレンズを手に入れれば、解決するのかもしれませんが、それはそれでいろいろと越えなければならない高い壁が存在したりするので、一筋縄ではいかなかったりします。

 こうやって悩んでいる時間というのも楽しいものですけどね。


スポンサーリンク



タグ:カメラ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー