So-net無料ブログ作成
検索選択

雨漏り対策 今度は当たりかも [旅の相棒 ゴルフ]

 いよいよGWに突入ですね。わが家は特に出かける用事もないし、この時期に自然の中に駆け出しても渋滞にはまってイライラするのがオチなので、家でゆっくり、旅の相棒たちのトラブル対策でもすることにします。

 トランクルームに雨漏りが発生してしまっている、わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲン ゴルフ3、ですが、前回、雨漏りの箇所を特定し、コーキング材で穴を塞いでみて直ったかに思えたものの、がっつり雨が降った後にはやはり雨漏りが発生してしまっていて、次の対策が待たれていたままでした。

 <前回の雨漏り対策の記事はこちら

 まずは、Cピラー内側の内装を剥がせば、雨漏り個所が内側から目視で見つけられるのではないかとの期待のもと、Cピラー内側の内装を剥がしてみました。

 ところが、予想と違って、Cピラー内側の内装を剥がしても、内側にもう一枚鉄板が入っていて、雨漏り個所を目視にて見つけることは難しいことが判明しました。

 雨漏りは、Cピラーの外装と内側鉄板の間で発生して、内側鉄板をつたって、内側鉄板の開口部からトランク内に滴り落ちていることは確認できました。

vwgolfRainLeak03.jpg
Cピラーをつたって滴り落ちる水滴

 仕方がないので、前回コーキングした箇所の周囲に少しずつ水をかけていき、トランク内への漏水が発生するかどうかを、ゆっくり時間をかけて見ていくことにしました。

 その結果、リアゲートの上部、水平方向に樹脂で塗り固められている部分から雨漏りが発生しているらしきことが判りました。

 そこで、ここにもコーキング材を打って、しばらく硬化を待った後で水をかけてみましたが、見事、今回はトランク内に水滴が落ちてこないことが確認できました。

vwgolfRainLeak04.jpg
今度こそ雨漏りを退治

 梅雨のシーズンはまだ先ですが、梅雨入り前に雨漏り対策ができてよかったです。

 これで、まだまだゴルフ号と自然の中に駆け出せそうです。


スポンサーリンク



タグ:雨漏り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車