So-net無料ブログ作成
検索選択

荒川サイクリング 芝川水門から彩湖まで [旅の足跡]

 さて、ぼろぼろだったサドルを交換したわが家のマウンテンバイク。

 これはもう、試走しないわけにはいかないですよねえ。

 というわけで、また荒川河川敷をひとっ走りしてきました。

 前回、芝川水門から下って河口まで行ったので、今回は逆に遡ってみることに。

cyclingArakawa04.jpg
芝川水門からの富士

 雲ひとつない澄んだ青空の中に、富士山がはっきり見える絶好のポタリング日和、に見えますね。

 ところが、いざ上流へと漕ぎだすと、この日は生憎の向かい風で、漕いでも漕いでも進まない。

 この向かい風じゃあ仕方がないよねえ、と心の中で呟いていたものの、それなりの格好をした人たちが、軽く追い越してグイグイ進んで行くのを見て、言い訳していた自分に反省。もう少し、走りこまないとだめですね。

 というわけで、この日は彩湖公園まで走って帰路に着きました。

 交換したサドルの印象はというと、やっぱり見た目が格好いい、というのが一番かな。
 これまで降りたときに感じていた股間の違和感がなかったので、そういった効果はあった気がします。
 クッション性が悪くなったせいか、大腿骨の付け根部分が痛くなってしまいましたが、これはまあそんなものなんじゃないかなという気がしました。
 というわけで、総じて、満足。

cyclingArakawa05.jpg
彩湖公園から見る富士

 土手から見る富士山。そこに走る鉄塔を見ていたら、ふと、小説『鉄塔 武蔵野線』が頭を過りました。あれは最後、どんな風にして終わったんだっけかなあ。


今回のサイクリングのコースはこんな感じでした

 こうなると、荒川源流まで走ることになるのかな。


スポンサーリンク



マウンテンバイクをリフレッシュ! サドル交換 [旅の相棒 マウンテンバイク]

 さて、前回ふらっと20年物のマウンテンバイク(MTB)でポタリングしたことで、自転車熱が微熱ながら再燃してきました。

 そこで、満身創痍のマウンテンバイクを少しずつ再生していこうかと思います。

 まずはギアチェンジの動作不良を何とかするところから始めようと思ったのですが、なんだか一筋縄ではいかなそうなので早々に心が折れてしまい、ギアの件はひとまず先送りに。

 というわけで、お手軽にできるサドル交換から始めることにしました。

 なにせ、現在使っているサドルは、これ。

bicycleChangingSaddle01.jpg
コンビニ袋シャカシャカ仕様のサドル

 コンビニ袋シャカシャカ仕様になっているのです。

 サドルの表皮はとうの昔に割れちゃって、そのうえ雨ざらしになっているもんだから、うっかり座るとズボンが残念なことになってしまう状態に。そこで取り出だしたるコンビニ袋、これを被せるとあら不思議、ズボンが濡れないではありませんか、ということで、こんな状態に。
 おまけに、「シャカシャカシャカシャカ」と音を出しながら近づくので、ベルを鳴らす必要がないという優れ物?!

 ここ最近は、近所のコンビニに行くくらいにしか使っていなかったので、シャカシャカ仕様でも気にならなかったんですけど、サイクリストが大勢いる荒川河川敷に出かけるとなると、このままでは愛車があまりに不憫で。

 ということで、選んだサドルは、これ、SELLE SMPのEXTRA。

bicycleSelleSmp00.jpg
SELLE SMP EXTRA

 折角変えるのだから、格好いいサドルにしたかったのと、真ん中に溝があるってことで、このサドルを選んでみました。
 これまでのサドルだと、長い間乗っていると、股間に違和感を覚えることがしばしばあったんですよね。恐らく股間が圧迫されているのが原因だと思っていて、このサドルのように真ん中に溝があるサドルはそれを考慮してこのような形になっているみたい。

 それにしてもサドルもピンきり、5万円近くもする高い物もあるのにびっくりしましたよ。

bicycleChangingSaddle02.jpg
シートポストも軽くクリーニング

 シートポストの取り付け部も、軽くクリーニングして、新しいサドルを取り付け。

 輝くような純白のサドル。ブルージーンズで乗ることが多いから、きっとインディゴブルーに染まっていくんだろうけど、それはそれで味があっていいのかも。

bicycleChangingSaddle03.jpg
おー、なんか速く走れそうな気がする

 これで少しは見映えするようになったかな。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

荒川サイクリング 芝川水門から河口まで [旅の足跡]

 寒い日が続きますね。

 例年だと雪山遊びに勤しんでいる時季なのですが、今シーズンは寒くて寒くて、まったく滑りに行けていない状態です。

 とはいえ何もしないでいるのも落ち着かないので、20年物のマウンテンバイクに跨って、ちょろっとサイクリングに出てきました。

cyclingArakawa01.jpg
荒川の土手から望む富士山、肉眼では見えたんだけど。。。

 ちょろっとのポタリングのつもりが、気付けば荒川の土手まで来てしまい、こうなったらもう、先へ行きたいという気持ちを抑えることはできません。

cyclingArakawa02.jpg
荒川河口、結構距離があった。。。

 というわけで、荒川の土手をひた走り、荒川の河口まで。
 ここまで走れば、心は満足、と帰路に着きました。
 しかし、十数年ぶりの遠乗りに、体は言うことを聞かず、家に着くころにはふらふらになってしまいました。

 久々に遠乗りしてみて、自転車熱が再燃しちゃったかも。

 当座は、3段飛ばしずつくらいでしかチェンジしない、後輪のギアを何とかしたいなあ。

cyclingArakawa03.jpg
久々の自転車もいいものです


今回のサイクリングのコースはこんな感じでした


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ