So-net無料ブログ作成
検索選択

二輪ETC限定 首都圏ツーリングプラン ~東北道・常磐道、東名道・中央道~ [旅の雑記帳]

 さて、いよいよ運用開始となった、首都圏ツーリングプラン、ですが、こう暑くてはわが愛馬SRX号、ヤマハSRX400、に跨る気にもなれず、涼しくなったときのことを考えて、どうやって首都圏ツーリングプランで走り回ろうか、妄想に耽る日々を送っています。

 首都圏ツーリングプランでは、4つのコースが設定されており、そのうちの”関越道・上信越道・東北道コース”については前回考察したので、今回は、”東北道・常磐道コース”、”東名・中央道コース”について考えてみたいと思います。

 <前回の考察、”関越道・上信越道・東北道コース”

 2500円でコース内は乗り放題なので、前回と同様に、どこまで行けば往復しても割高にならないで済むか、という視点で考えてみました。

 東北道・常磐道コースについては、私が利用することの多い、岩槻IC、浦和IC、から出発した休日の二輪ETCの料金を想定してみます。

 東北道岩槻ICから北上することを想定すると、次の二つのICまでを往復すると、首都圏ツーリングプランを使った方がお得になります。

 東北道  栃木IC(1280円)
 圏央道  つくば中央IC(1370円)

 東北道浦和ICより外環道を経て常磐道を北上した場合は、谷和原までを往復すれば元が取れることになりますね。

 常磐道  谷和原IC(1300円)

 また、東名・中央道コースを利用する場合は、私の場合は首都高から乗り入れることになり、首都高は対象外なので、気分的にお得感が減りますが、そこから先の分でお得になるには、以下のICより先までを往復すればよさそうです。

中央道高井戸より
 中央道  勝沼IC(1530円)
 中央道  都留IC(1350円)
 圏央道  圏央厚木IC(1290円)

東名東京ICより
 東名      大井松田IC(1350円)
 小田原厚木道路 二宮IC(1270円)
 圏央道     相模原相川IC(1290円)

 東北道方面へは、日光や那須高原に出かけることがよくありますし、東名・中央道方面では、富士山周辺に出かけることも多いので、この辺りにでかけるときは、首都圏ツーリングプランを利用することで、だいぶお得になりそうですね。

 今年の秋は、例年以上にツーリングの回数が増えるかもしれません。増えるといいな。

東北道・常磐道、東名・中央道コースでどこまで行けばお得になるかマップ


touringChuoudouHaraPA.jpg
中央道原PAでの一コマ(中央道原PAは今回のツーリングプランの対象範囲外です)



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました