So-net無料ブログ作成

バンパーの白化対策の弱点 [旅の相棒 ゴルフ]

 わが家のゴルフ号、フォルクスワーゲン ゴルフ3は、もう20年以上も前の車なので、ところどころにそれ相応の劣化が見られます。

 以前に紹介したバンパーの未塗装部の白化もその一つで、その対策として、シリコンルブを塗布してみたりしたものでした。

 <バンパーの白化対策を行なったときの記事

 この方法、手軽に白化を誤魔化せるのですが、一つ弱点がありました。

 それは、あまり効果が長続きしない、ということです。

vwgolfBumperCare03.jpg
雨によりシリコンルブが流されてしまった跡

 雨が降るなどして、水の流れが生じる個所において、水の流れによってシリコンルブが洗い流されてしまうようで、水の流れが出来ている部分だけバンパーが白っぽくなってしまうことが判明しました。

 これはこれで、全体が白っぽかった時よりも、却って目立つようになってしまったかもしれません。

 まあ、ホームセンターで安く売っているシリコンルブを使っているので、その都度、シリコンルブを塗布すればいいんですけどね。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました