So-net無料ブログ作成

パワースライド走行体験 ~Volkswagen Day 2017~ [旅の相棒 ゴルフ]

 今回のVolkswagen Day 2017は、例年にも増して楽しめたので、引き続き、その内容を紹介したいと思います。

 今年の会場は、たぶん一昨年と比べて広くなっているようで、ステージのあるメイン会場の他に、通路を挟んだ反対側に試乗コースが設けられていました。ですので、試乗コースへ行くには、一旦メイン会場から出て、通路を渡って、試乗コースのある会場へ入らなくてはなりませんでした。

 そのせいか、すこし一体感の欠ける感じがして、試乗コースのある会場は人も疎らとなってしまい、若干さびしい感じがしました。見方を変えると、試乗コースのある会場の一角にあるパワースライド走行体験などは、それほど混雑しないですんだので、某有名テーマパークのアトラクションにでも乗るかのように、何度も乗ることができるような状況になっていました。

vwDay2017_slide_01.jpg
迫力あるパワースライド走行の同乗体験

 一昨年もパワースライド走行体験コーナーはあったと思いますが、予約制だったのか混雑していたのかで、私は体験しないままだったのですが、今年は、少し待てば乗れる状況だったので、喜び勇んで、ドライバーさんの駆るゴルフRの助手席に乗り込み、横G体験を満喫できたのでした。

vwDay2017_slide_02.jpg
ギャラリーの見守る中での派手な走行

 パワースライド走行コースの脇は、ヴィーナスフォートとメディアージュやデックスのあるお台場海浜公園側との連絡通路となっているため、特にこのイベントを見るために来たわけではない方たちも、スキール音を立てながらパイロンの間を駆け抜けるゴルフの姿に、なにごとかと足を止めてそこそこの人だかりとなっていました。
 こういったスポーツ走行を、一般の人の目に触れる場所で行なうというのは、日本のモータースポーツの裾野を拡げることに貢献するのではないかと思いました。

vwDay2017_drive_00.jpg
広大な最新車種の試乗コース

 フォルクスワーゲンの現行車種の試乗は、メイン会場にある試乗受付に並び、予約をして乗るようなシステムになっていました。

vwDay2017_drive_01.jpg
COXチューンのゴルフ7も試乗車にラインナップされていました

 試乗車は、up!からティグアンまでほとんどの現行車種が取り揃えてあるようでした。人気のある車種は早々に試乗の枠が埋まってしまっているようでしたので、予約受付が始まる少し前には、列に並ぶ必要がありました。

 例年ですと、展示や売店を一回り見て会場をあとにする感じだったのですが、今年はいろいろな体験コーナーにも参加できて、とても充実した一日となりました。


スポンサーリンク



タグ:イベント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました