So-net無料ブログ作成
検索選択

バイク弁当調達ツーリング ~奥秩父~ [旅の足跡]

 さて、このあいだ秩父にツーリングに出かけたばかりですが、今回もまた愛機SRX号を駆って、秩父に行って参りました。


今回のツーリングのコースはこんな感じ

 今回の旅の目的は、ここ、バイク弁当なるものを手に入れること。

touringGetTheLunchBox01.jpg
街道沿いに出ている気になる看板

 前回のツーリングの時に、この看板を見かけて気になっていたんです。R140をここまで奥にくることは久しぶりで、たぶん7年振りくらいだと思います。その時には気付かなかったので、それ以降に出来た、もしくはリニューアルした、お店だと思うのですが、このバイク弁当とはいったいなんなのか、気になっていて、今回のツーリングと相成ったのでした。

touringGetTheLunchBox03.jpg
これがバイク弁当だ

 そのバイク弁当とは、これ。お弁当箱がバイクのタンクの形をしたお弁当、のこと。お弁当といっても、店内はテーブルも椅子もある食堂となっており、器がお弁当箱というだけで、立派な食堂です。

 で、ポイントは、このタンク型お弁当箱は持ち帰れるということ。お持ち帰り用のビニール袋まで用意してくれる、手厚いサービス!

touringGetTheLunchBox04.jpg
バイク弁当の中味はこれ

 お弁当箱の中味は、味噌だれの効いた豚唐揚げ丼。お弁当箱のインパクトに頼ったキワモノかと思いきや、しっかり中味もおいしい。
 お店の開店時間ちょっと過ぎに着いたのに、すでに駐車場には大量のバイクバイクバイク。お弁当にありつくまでしばらく待つほどの大盛況。
 バイカーが多いであろう彩甲斐街道沿いに、バイク弁当、すばらしいアイディアですね。

touringGetTheLunchBox02.jpg
偶然にもバイクイベント開催につき大盛り上がり

 この日は、店先でRIDES秩父というイベントもやっていて、レーサーの犬木翼さん、MCを担当していたお笑い芸人123☆45(いづみよーこ、と読むそうです)のヨーコさん、タレントの望月ミキさん、がいらして、大変盛り上がっていました。

 イベントで盛り上がっている大滝食堂を、後ろ髪を引かれる思いで後にし、R140を西に向かい、雁坂トンネルを抜けて山梨入り。

touringGetTheLunchBox07.jpg
道の駅 みとみ

 雁坂トンネルを抜けた直後にある、道の駅みとみ、で一服。ここでは大滝食堂で見かけた人たちもチラホラ。みんな行くところは一緒なんですね。

touringGetTheLunchBox05.jpg
ほったらかし温泉から望む 富士山

 道の駅みとみを後にして、向かったのは、ほったらかし温泉。笛吹川フルーツパークをさらに登ったところにある、眼下に山梨の街並みを見下ろしながら、その先には富士の山頂が望める、眺望抜群の温泉でした。

touringGetTheLunchBox06.jpg
奥多摩湖

 温泉で温まったあとは、そのまま中央道で帰ってもよかったのですが、少し物足りなかったので、R411で柳沢峠から奥多摩を経由して、帰路につきました。

 距離はそんなに伸びなかったですが、のんびりと楽しめたツーリングでした。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

umashi2015

初めまして。突然のご連絡を失礼致します。

私、HUNTERS株式会社の永田と申します。

すてきなグルメ写真がありましたので、ご連絡いたしました。

この度、グルメブロガーさんをご紹介するグルメ情報サイト

「umashi」を公開することとなりました。

貴ブログは、数あるグルメブログの中でも記事の内容が心に残るものでした。
ぜひ当サイトに掲載させて頂きたいのですが、いかがでしょうか?
(記事の内容をそのまま掲載し、ブログへのリンクを貼らせていただきます。)

まだテスト段階ですが、
http://umashi.jp/
こちらのサイトでございます。


掲載を了承して下さるならば、お手数ですが
こちらのコメント欄か、私のブログのコメント欄にご返信していただけると幸いです。

またお知り合いのグルメブロガー様で掲載しても大丈夫という方がいらっしゃいましたら是非ご紹介下さい。

貴ブログの発展を心よりお祈りしております。


HUNTERS株式会社 永田
mail:info@hunters.co.jp
【長文失礼致します。】
by umashi2015 (2015-07-05 16:03) 

hal

すごーく遅レスになってしまいまして、すみません。
いまさらですが、、、見ての通り、グルメっぽいページはこの回くらいしかないですが、掲載される様でしたらご自由にどうぞ。
ただし、内容についての責任は負いかねますので、そこら辺はご了承くださいませ。
by hal (2015-09-19 18:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: