So-net無料ブログ作成

マウンテンバイクをリフレッシュ! サドル交換 [旅の相棒 マウンテンバイク]

 さて、前回ふらっと20年物のマウンテンバイク(MTB)でポタリングしたことで、自転車熱が微熱ながら再燃してきました。

 そこで、満身創痍のマウンテンバイクを少しずつ再生していこうかと思います。

 まずはギアチェンジの動作不良を何とかするところから始めようと思ったのですが、なんだか一筋縄ではいかなそうなので早々に心が折れてしまい、ギアの件はひとまず先送りに。

 というわけで、お手軽にできるサドル交換から始めることにしました。

 なにせ、現在使っているサドルは、これ。

bicycleChangingSaddle01.jpg
コンビニ袋シャカシャカ仕様のサドル

 コンビニ袋シャカシャカ仕様になっているのです。

 サドルの表皮はとうの昔に割れちゃって、そのうえ雨ざらしになっているもんだから、うっかり座るとズボンが残念なことになってしまう状態に。そこで取り出だしたるコンビニ袋、これを被せるとあら不思議、ズボンが濡れないではありませんか、ということで、こんな状態に。
 おまけに、「シャカシャカシャカシャカ」と音を出しながら近づくので、ベルを鳴らす必要がないという優れ物?!

 ここ最近は、近所のコンビニに行くくらいにしか使っていなかったので、シャカシャカ仕様でも気にならなかったんですけど、サイクリストが大勢いる荒川河川敷に出かけるとなると、このままでは愛車があまりに不憫で。

 ということで、選んだサドルは、これ、SELLE SMPのEXTRA。

bicycleSelleSmp00.jpg
SELLE SMP EXTRA

 折角変えるのだから、格好いいサドルにしたかったのと、真ん中に溝があるってことで、このサドルを選んでみました。
 これまでのサドルだと、長い間乗っていると、股間に違和感を覚えることがしばしばあったんですよね。恐らく股間が圧迫されているのが原因だと思っていて、このサドルのように真ん中に溝があるサドルはそれを考慮してこのような形になっているみたい。

 それにしてもサドルもピンきり、5万円近くもする高い物もあるのにびっくりしましたよ。

bicycleChangingSaddle02.jpg
シートポストも軽くクリーニング

 シートポストの取り付け部も、軽くクリーニングして、新しいサドルを取り付け。

 輝くような純白のサドル。ブルージーンズで乗ることが多いから、きっとインディゴブルーに染まっていくんだろうけど、それはそれで味があっていいのかも。

bicycleChangingSaddle03.jpg
おー、なんか速く走れそうな気がする

 これで少しは見映えするようになったかな。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

ぶ

こんばんわ。

結構挑戦的なサドルですね(^_^;) 私は白が色つくのが嫌だから、黒色なんですよね。

あとタイヤをブロクタイヤから、スリック系に変えると~もっと走りやすくなりますよん♪
by (2015-01-24 22:47) 

hal

やっぱりスリック系だと、走り変わりますか。
マウンテンバイクの走破性も捨てがたいので、セミスリックにして、1.95の今より細めのタイヤにしようかなとか、考えています。

by hal (2015-01-25 18:10) 

ぶ

こんばんわ。

スリック系は変わりますね。でも私は細くしたくなかったので、太いスリックです。欠点は濡れた路面ですが。。。(^_^;)
理屈はレース用のスリックと同じです。
by (2015-01-27 19:59) 

hal

濡れた路面に弱いって言いますよね。それが怖くて使ったことなかったんですよね。でも最近は濡れた路面を走るようなこともないから、スリックでもいいのかも。
by hal (2015-02-22 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました